« 台風が近づいてきています | トップページ | LEDランプの効果は »

2010年10月29日 (金)

みちのく福寿草

 姫木平に植えてある福寿草…。我が家はなぜか、「みちのく福寿草」という品種です。

 普通の福寿草は、私の田舎にも結構な数がありました。もちろん、わざわざ植えたわけではなく、家の近くの土手(崖)に、自然と生えていました。

 姫木平に何か春先に咲く花をと考えたとき、家のそばに生えていたカタクリとこの福寿草が自然と出てきました。

 そんな折、サカタのタネの通販雑誌にたまたま「みちのく福寿草」が出ていたので、それを購入したという次第です。

 普通の福寿草とどこが違うのかは、しみじみと比べたことはないのでよく分かりませんが、何となくみちのく福寿草の方が花の大きさが大きいような気がします。

 この花は、カタクリと同じくこぼれ種で増えていくようで、今年初めて、植えた場所とは全然関係ない所で花が咲きました。

 植えてから7~8年たっていると思いますが、そのくらいになって初めてこぼれ種で増えた株から花が咲くようです。

 来年以降は、花の数も徐々に増えていくことでしょう。カタクリと同じで、今後どんどん増えていくことを期待している花の一つです。

|

« 台風が近づいてきています | トップページ | LEDランプの効果は »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちのく福寿草:

« 台風が近づいてきています | トップページ | LEDランプの効果は »